8月 2018

自己破産のリスク

2018-08-09 未分類

ブラックリスト弁護士に自己破産について無料相談をしたときにはリスクについての説明もされます。ブラックリスト入りし、新規の借り入れおよびクレジットカードの発行が難しくなるのがひとつのリスクです。また、携帯電話本体の料金の支払いが終わっていないと自己破産をした段階で携帯電話を使用できなくなります。携帯電話本体の料金の支払いが終わっているかについても弁護士からの説明があるでしょう。携帯電話が使えないとなると、今の時代においては生活するにあたって不便になるのは間違いありません。

自宅や車などの財産がある場合は処分しないといけないため、ほかの任意整理の種類を選択した方がよい場合もあるでしょう。ただ、生活必需品は処分の対象外となるため、最低限の生活は送れます。

そして、自己破産は2度目の認可を得るのは難しいのが現状です。自己破産から7年以内は自己破産を申請できず、7年が経過しても裁判所からの印象が悪くなってしまいます。だからこそ、一度目の自己破産のときに慎重に判断しないといけません。自己破産は借金が帳消しになる最大の強みはあるものの、さまざまなリスクもあります。弁護士に無料相談をしたうえで判断した方がよい理由といえます。

誰にも知られない

2018-08-05 未分類

自己破産すべきか迷っている方のなかで思い切っての行動ができない理由のひとつとなるのが、周囲の人にばれてしまうことを考えてしまうからです。特に周囲の人に借金について内緒にしているのなら深刻な問題といえるでしょう。ただ、自己破産のことが周囲の人にばれることはありません。弁護士に無料相談したときにこの点についてもしっかり説明をしてくれるでしょう。すべての家財道具が処分されるわけではないものの、車などの所有物は処分しないといけません。ただ、それ以外は今まで通りの生活を送ることができます。借金の返済に追われて生活の破綻が目に見えている生活の方が精神衛生上よくないといえるでしょう。

もちろん、弁護士に依頼した場合は自己破産に伴う手続きをすべて対応してくれます。普段は仕事をしている方にとって多くの時間を要する手続きを自分で行うのは現実的とは言い難いものです。仮に時間があったとしても何から手を付ければと思う方もいるでしょう。また、弁護士に依頼すれば借金の返済を停止してもらえるのも大きいです。

自己破産をするのは人生を変える決断になるのは間違いありません。弁護士に無料相談をし、本当に事故にすべきかどうかも含めて検討するのがよいでしょう。

弁護士への無料相談

2018-08-02 未分類

自己破産は任意整理のなかで唯一借金が0円となるのが特徴です。借金問題でどうにもならない、あるいは安定した収入がないという方は自己破産を視野に入れるのがよいでしょう。ただ、簡単に自己破産をすればよいと考えるのは大きな間違いです。いうならば人生の再スタートを切る方法であり、自宅や車などの所有物はすべて処分しないといけません。さらに、>7年から10年程度は信用情報に破産の事実が登録されることで、借金をするのは難しくなります</span。メリットが大きいとともに、デメリットも大きいのが自己破産の特徴になります。そのため、まずは弁護士に相談して判断するのがよいでしょう。

弁護士弁護士に相談すれば、本当に自己破産をしないといけないのかどうかも含めて適切なアドバイスをしてくれます。自己破産にはどういったリスクがあるのかも正確に把握しておくのが望ましいです。そもそも自己破産を考えるまでになったのは冷静な判断ができないのが理由の方も少なくありません。弁護士は第三者として冷静な判断を下してくれる存在です。借金問題は友人や知人あるいは親にも相談をしにくく、周囲の人に内緒にしている方も少なくありません。だからこそ、まずは弁護士に相談するのが大切になります。

自己破産を考えている方はなぜ弁護士に相談した方がよいのかについて詳しく解説していきます。弁護士に相談をするとなると敷居が高いと感じる方も少なくないものの、無料相談ができるのが多くの方が相談をしている理由になるといえるでしょう。